瑛司とブログ

瑛司です。ガジェット委員会の続きです。ガジェット情報を書くと思います!!他にも色々と書いていこうと思います。Twitter @Eiji_Kakegawa https://mobile.twitter.com/Eiji_Kakegawa theredswing501@gmail.com

【PR】お得情報あり!?OPPOの本気を魅せた新製品「Reno A」のイベントへ参加してきた件

先日10月8日に、OPPOの新製品スマートフォンOPPO Reno A」のブロガーイベントがありました。

 

その名も。

 

「最新スマホがもらえる!OPPO×ひかりTVショッピング共催のタッチ&トライイベント」

 

OPPOひかりTVショッピング、そしてASCIIが合同で開催したという事もあり、かなり豪華なイベントとなりました

 

因みにこちらが、今回の主役でもあるOPPO Reno A」です。

 

色はブラックを使わさせて頂きました!!


f:id:theredswing501:20191010005112j:image


f:id:theredswing501:20191010005226j:image

色は二色展開で、もう一つはブルーです。


f:id:theredswing501:20191010005321j:image

 

1.「OPPO Reno A」について

今回OPPOは、日本のスマホ市場に向けてかなり挑戦をしてきた印象です。

 

特におサイフケータイ防水・防塵機能が搭載された事や、CMに芸能人の指原莉乃さんを起用した事は、OPPOの本気度が伺えます。


f:id:theredswing501:20191010005710j:image


f:id:theredswing501:20191010005735j:image

 

そしてOPPOが得意とするカメラにも、

更に力を入れた印象です。


f:id:theredswing501:20191010010049j:image
f:id:theredswing501:20191010010118j:image

私の使っているOPPO R17 Proよりも、明るくなった印象がありました。

 

インカメラは2500万画素、アウトカメラは1600万画素と自撮りや風景撮影等、様々な場面で撮影を楽しめそうです。

 

アウトカメラには、AIデュアルカメラが搭載し、写真を自動補正してくれます。

※下記の写真は実際に「OPPO Reno A」より撮影した写真です。


f:id:theredswing501:20191010010656j:image


f:id:theredswing501:20191010010707j:image

 

またSnapdragon710を搭載したスマートフォンで、ゲームユーザー向けにも、力を入れている印象です。

f:id:theredswing501:20191010010835j:image

 

2.イベント内では…

今回はASCIIの「スマホ総研」の皆さんと、人気YouTuber「なえなの」さんをゲストに、「OPPO Reno A」について熱く語って頂きました!!


f:id:theredswing501:20191010011152j:image


f:id:theredswing501:20191010011216j:image

イベントでは、YouTuberからの視点でOPPO Reno Aについて語っており、なえなのさんは、アウト、インカメラの画質が高いことで重宝していると語っておりました。

 

また「モテたかったらOPPO」と言う名言も残してくれました。

 

 

そしてその後…「OPPO Reno A」をかけた、じゃんけん大会もありましたが…

 

あえなく負けてしまいました…

 

3.お得情報!!実質1万5130円で買えてしまう!?

 

今回特別にひかりTVショッピングよりOPPO Reno A」を、より安く購入出来るクーポンを頂きました!!

 

下記のクーポンを使用し、Reno Aを購入する事で、「ひかりTVショッピング」で使える「ぷららポイント」が3000ポイント(3000円分)ゲットできます!!

 

RENOPPO

 

有効期限:2019年11月30日まで

 

また「ひかりTVショッピング」では、お得なキャンペーンも実施中との事でした。


f:id:theredswing501:20191010013642j:image

ご覧の様に、格安SIMの「OCNモバイル」への契約や決済サービスの「d払い」を適用すると…


f:id:theredswing501:20191010012709j:image

ポイント進呈により、実質1万5130円で「OPPO Reno A」が購入出来てしまいます!!

 

OPPOスマートフォンを手に入れたい方は、今がチャンスなのでは無いでしょうか!?

 

最後になりますが、OPPOスマートフォンは、これまで以上に日本市場を意識したスマートフォンを発表した印象でした。

 

今後もおサイフケータイ搭載等、OPPOにしか出来ないスマートフォンを発表して欲しいと感じます。

 

YouTubeでも、当日の様子を投稿させて頂きました。

 

YouTube

 

【PR】ポイント大還元!!ひかりTVショッピングにてASUS ZenFone6を買うと!? in「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピング

先日参加させて頂きましたASUS A部のブロガーイベント ASUS 「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピング

 

※過去ブログ

【PR】今後も激アツ!!ASUS 「AbuTour2019」に参加してみた!! - 瑛司とブログ

 

その中で、協賛として出展していたNTTぷららひかりTVショッピングについて紹介をしていこうと思います。

 

1.ひかりTVショッピングとは?
ひかりTVショッピングは、資料にもある様に、ポイントが沢山貯まる通販サイトです。


f:id:theredswing501:20190828223319j:image
※資料提供 NTTぷらら(ひかりTVショッピング)

 

以下リンク先です。

ひかりTVショッピング

 

2.何が凄いのか?実質35477円で買えてしまう!?


ご覧の様に、商品の購入等を行うと、キャッシュバック及びひかりTVショッピングのポイントが還元されます!!

 

勿論前回ブログで紹介した新製品のASUS ZenFone6もキャンペーン対象です!!


f:id:theredswing501:20190828223221j:image

 

実際にASUS ZenFone6を購入すると、8万円以上のお値段となってしまいます…

 

がっ。先程紹介したキャンペーン等を使うと…


f:id:theredswing501:20190828223208j:image

計算してみしょう。

 

82500(端末代)-23000(ぷららポイント)-20000(キャッシュバック)-4950(ドコモdポイント)

 

実質34550円で買えてしまうのです!!実質ですが、それでもハイスペックなスマホを安く買いたい方にとっては、大変有り難いキャンペーンでは無いでしょうか?

 

実は言うと…

 

拡散用クーポンを頂きました!!

ASUS ZenFone6を購入する際は、是非ともご活用下さい!!


f:id:theredswing501:20190828222258j:image

キャンペーンコード AZSEUNS

有効期限:2019/10/31

 

上記を入力するとぷららポイント3000円分がが貰えますよ!!

 

更にもう一つ。同じASUS製品のZenBookを検討している方にも朗報です!!


f:id:theredswing501:20190828222832j:image

キャンペーンコード ABSOUOSK

有効期限:2019/10/31

 

ZenBook購入の際にクーポンを入力すれば、10%相当のポイントが入ってきます!!

 

※キャンペーンでは、OCNモバイルONEへのMNPスマホの乗り換え)や、OCNモバイルONEのオプションに加入する事が必須なってきます。キャンペーンサイトを良く確認しましょう。

 

実際に私も「ひかりTVショッピング」を使っていますが、ポイントが貯まりやすく、ポイントにて様々な物を購入する事が可能です!!


f:id:theredswing501:20190828220212j:image

 

今後の新たなキャンペーン等にも期待したいですね!!

【PR】今後も激アツ!!ASUS 「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピング に参加してみた!!

 

先日ASUS 「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピングの初日に参加をさせて頂きました!!


f:id:theredswing501:20190826234209j:image

 

今回は、ASUSの新製品Zenfone6及びZenBookProDuoを盛り上げる、正にASUSファンの為のイベントです!!


f:id:theredswing501:20190826234231j:image


f:id:theredswing501:20190826234302j:image

 

ツアーなので、ASUSの中の人は全国各地に飛び回る大きなイベントです!!ASUSストアがある東京赤坂以外にも…北海道(札幌)、名古屋、大阪、福岡(博多)と日本全国へ向けてスタッフは向かうそうです!!

 

本題に入りますが、ASUSは、やはり凄い製品ばかり発表しています!!

 

【スクリーンパッドが特徴的なZenBook】

今回は3つ発表されています。

・ZenBook Pro Duo

・ZenBook 14

・ZenBook 15


f:id:theredswing501:20190827234459j:image


f:id:theredswing501:20190827234531j:image

 

大きな特徴としては、全てのZenBookシリーズにスクリーンパッドが搭載されております!!


f:id:theredswing501:20190827234844j:image

 

特にZenBook Pro Duoになると、スクリーンは2画面の様に広くなり、編集作業等で凄く楽しめそうな印象です!!中の人も変態端末と話しておりましたw

 

f:id:theredswing501:20190827233513j:image


f:id:theredswing501:20190827234936j:image

ZenBook14、15インチシリーズでも、スクリーンパッドは搭載されているため、これまで使っていたノートパソコンから、新しい使い方が生まれるかもしれません。

 

【動くフリップカメラ搭載のZenFone6】

 

こちらは30周年モデルを含めて、色は3種類あります。


f:id:theredswing501:20190828000443j:image

トワイライトシルバー

f:id:theredswing501:20190828000454j:image

ミッドナイトブラック

f:id:theredswing501:20190828000426j:image

そして、30周年モデルのマッドブラック

 

ご覧のように一眼レフカメラ顔負けの高画質の写真が撮影可能です。


f:id:theredswing501:20190827235151j:image


f:id:theredswing501:20190827235215j:image

 

そして、以前にも投稿した特徴的なギミックであるフリップカメラの存在感が大きいです!!


f:id:theredswing501:20190827235234j:image

 

私とASUSの出会いは4年前にSIMフリースマートフォンのZenfone5からの付き合いです。

そこからSIMフリー及びMVNOに興味を持たさせて頂きました。

 

ASUSは台湾企業ではありますが、日本人の私好みに作られた、値段は安いけど高性能に作られたスマートフォンが多く販売されています。


f:id:theredswing501:20190827235539j:image

 

30周年記念モデルも登場し、今後も期待が凄く出来そうですね!!

 

実際に私もZenfone4を使用しており、大活躍しています。

 

そんなASUSも、新たにZenfone6とZenBook Pro Duo、その他製品を新しく発売しました。

 

ASUSには今後もASUSにしか出来ないSIMフリースマートフォンを今後も作って、ファンを楽しませて欲しいですね。

 

ツアーなので、これ以上の話はネタバレ防止の為、差し控えさせて頂きますが、ASUSファンは本当に熱い方が多く、ASUS愛を深く感じた一日でありました!!

 

【PR】初めてのスマートウォッチ CASIO PRO TREK SMARTを使ってみた!!

CASIO様よりお借りしているスマートウォッチのプロトレックスマート。WSD-F30

 

 

【使えるモノクロ液晶】

まず使っていて気に入ったところ…
このモノクロ表示。
常時時刻が見れる点。スマートウォッチにモノクロ液晶が内蔵しており、省電力でモノクロ液晶だけでも腕時計として使えます。


f:id:theredswing501:20190820212410j:image

 

【結構持つバッテリー】

休日に何度か使わせていただいた際、

バッテリー持ちも、長持ちの印象でした。

朝9時から夕方4時まで使った時ですが、

89%と多くのバッテリーを残してくれました。

 

勿論、Spotify等のスマートフォンと連携が必須のアプリを沢山使用すると、バッテリーの減りが変わるかもしれません。


f:id:theredswing501:20190820213124j:image

 

Androidは特に相性抜群なスマートウォッチ】

AndroidOS搭載のスマートウォッチなので、Googleとの相性は抜群です。

 

私の場合は主にOPPO R17 Proより連携して使っております!!


f:id:theredswing501:20190820210911j:image

 

個人的にはGoogle Fitと、Play MusicSpotifyが気に入っております。


f:id:theredswing501:20190820211043j:image

 

運動中等、音楽聴きながら集中したい時に曲の変更が手軽に出来そうです。

 

勿論通常のスマートフォンの通知もしてくれます。電話の着信の通知やLINE通知、Twitterの通知まで…


f:id:theredswing501:20190820211550j:image

写真の様に、格安SIMのアプリを使っている場合は通信量の残量も手元で知る事が可能です。

 

またモニター期間中にWSD-F30のアップデートがあり、画面右スワイプで、天気予報や、自身の予定を確認する事が可能になりました。


f:id:theredswing501:20190820211902j:image


f:id:theredswing501:20190820211916j:image

 

スマートウォッチにはアラーム機能も搭載されてます。時間になると…バイブレーションで起こしてくれます。 


f:id:theredswing501:20190820212037j:image


これは人によりますが、通知音やアラーム音が無いのが残念な点でした。

 

【様々なウォッチフェイス】

ウォッチフェイスの種類も、プリインストール版やGoogle Playより、新たなウォッチフェイス用の壁紙をダウンロードする事も可能です。

 

f:id:theredswing501:20190820212751j:image


f:id:theredswing501:20190820212814j:image


f:id:theredswing501:20190820212825j:image

 

【ちょっと気になった点】

使っていて唯一気になったのは、磁石で充電する仕様です。磁石でくっつきやすいですが、外れやすくもあります。


f:id:theredswing501:20190820211119j:image

 

稀に寝相で充電出来てなかったことがあった…くらいかな?

 

強いて言うならCASIOの人気商品でもあるG-SHOCKみたいにハード面のカラーバリエーションを増やして頂けると良いかも。ピンクとかイエローもありかも!?

 

全体的には使えば使い込む程に用途が多くなってきそうな一台です。

 

 

変わり過ぎるスマートフォンの料金体系

NTTドコモが、また料金体系を変えるらしいです。

 

ドコモ 秋までに料金見直し | 2019/7/11(木) 20:32 - Yahoo!ニュース

 

携帯電話各社は、今年様々な事が起こっております。

 

ご覧の様に料金体系の改正、スマートフォンの割引禁止、楽天の大手キャリア参入…

 

本当に色々ある印象です。

 

そして今回報道された、ドコモの料金体系の再改変…

 

結果的に言うと、料金体系は期待出来ないと感じております。

 

昨年頃から、政府が価格が高い料金体系を問題視されておりました。2年縛りについても問題視をしていたと思います…

 

がっ。結果はどうでしょうか?

 

端末は割引禁止になり、料金体系も安くしたと言われますが、誰もが料金体系変わったの?そんなに?と感じる様な設定だったと思われます。

 

オマケに問題視をされている2年縛りの継続…

 

まぁ中の方も大変だとは思いますが、通信業界は最近レッドオーシャンな世界となってきています。

 

先程も書いたように、楽天の大手キャリア参入、そしてここ数年のMVNOの躍進…

 

5Gの登場により、今後も通信業界の競争は激化すると思います。

 

筆者は料金体系については諦めます。

ただ通信業界各社には、自分の会社にしか出来ないオリジナルなサービスを提供して欲しいと感じます。

 

 

たかがHUAWEI!!されどHUAWEI!!

昨年からガジェット業界で様々な話題を席巻している中国企業HUAWEI(ファーウェイ)

 

華為OS、Androidより高速か | 2019/7/9(火) 15:11 - Yahoo!ニュース

 

今年はHUAWEI端末のOSでもあるAndroidOSのGoogleから取引停止を命じられ、一時期HUAWEI端末が使えなくなる?等の問題が話題となってしまいました…

 

そしてそんなHUAWEIAndroidで使えなくなった際の事を考えたのか、自社で新OSを開発中のニュースが報道されています。

 

僕が今回ブログで書きたいことは…

やっぱりHUAWEIはタダでは転ばない…

 

これが仮に日本企業のスマートフォンメーカーだったらどうなるか考えてみましょう。

 

恐らく一からOSを作ることは難しいと考えます。撤退か、WindowsOS等の代役を建てる等を考えるでしょう。

 

ところが…HUAWEIは違った…

イメージ的に…

 

Google「お前とは取引しない!!」

HUAWEI「はっ!?何だと!?分かった。じゃあ新しいOS作る!!」

 

こんな感じ。しかもGoogleとの取引停止が報道されたのが5月。そこから数ヶ月で新製品として出すとか出さないというのだから、ビジネス的に速いと感じます。

 

近年はLeicaを搭載したP20ProMate20Pro 、P30等々ガジェットユーザーを驚かすような端末を発明し、毎回発表が楽しみな企業となってきております。恐らく新OSが搭載された端末も予想以上の出来になると感じております。

 

私もかつて、P9 liteと言う低価格路線のスマートフォンを使ってましたが、低価格でも高性能な印象のスマートフォンでした。


f:id:theredswing501:20190709232215j:image

 

個人的には潰れて欲しくないスマートフォン企業の一つであり、中華系端末として今後も世間を驚かせて欲しいの一言です。

 

HUAWEI P30 Lite パールホワイト SIMフリースマートフォン 【日本正規代理店品】

HUAWEI P30 Lite パールホワイト SIMフリースマートフォン 【日本正規代理店品】

 

 

 

 

 

【PR】OPPO Reno 10x ZoomとOPPO R17 Proをちょっと比べてみた R17 Proユーザーから見てのReno 10x Zoom

f:id:theredswing501:20190708203245j:image

先日参加をさせて頂いたOPPO「Reno 10x Zoom」タッチ&トライ】

sponsored by ひかりTVショッピング 

のユーザーイベント

 

 

【PR】新登場!!進化したOPPO端末。OPPO Renoのイベントに参加した件 - 瑛司とブログ

 

【PR】OPPO Reno 10x Zoom が安く買える!?ひかりTVショッピングを活用し、OPPO製品を買うと… - 瑛司とブログ

 

イベント中に実際に紹介されたReno 10x Zoomで撮影したものと、筆者が先日購入したOPPO R17 Proの写真を比較してみました。


f:id:theredswing501:20190708203305j:image

これがReno 10x Zoom


f:id:theredswing501:20190708203204j:image

そしてこれがR17 Proです


f:id:theredswing501:20190708202537j:image


f:id:theredswing501:20190708202628j:image

 

上記2枚は筆者がR17 Proにて撮影した写真です。


f:id:theredswing501:20190708202432j:image


f:id:theredswing501:20190708202451j:image

そしてこちらの上記の写真はReno 10x Zoomより撮影した写真です。

 

両者を比較した印象として…

どっちも綺麗です!!

 

ただ10倍ズームがあるReno 10x Zoomの方が、より遠くの写真を綺麗に撮影したいと考えればReno 10x Zoomの方が勝るのかな?と感じます。また明るさも、Reno 10x Zoomの方がより明るい印象を持たせて頂きました。


f:id:theredswing501:20190708203119j:image


f:id:theredswing501:20190708203554j:image

上の写真はR17 Pro 


f:id:theredswing501:20190708203614j:image

こちらがReno 10x Zoom

 

ぶっちゃけると…

R17 Proユーザーから見ると、更に進化したスマートフォンで、購入者が大変羨ましいと感じるほどです。R17 Proも負けてはいませんが、今後もOPPO製品が気になってしょうがなくなりそうです。