瑛司とブログ

瑛司です。ガジェット委員会の続きです。ガジェット情報を書くと思います!!他にも色々と書いていこうと思います。Twitter @Norah_Kake https://mobile.twitter.com/Norah_Kake theredswing501@gmail.com

HUAWEI Mate10 Proのイベントへ行ってきた #HUAWEIタッチアンドトライ

先日のP10シリーズのイベントで大変楽しい思い出を残した数日後…

 

HUAWEI様より再び新製品のイベントがあるとの事で招待を受けました。

 

今回の目玉ですが…

 

HUAWEI Mate10 Proです!!

 

f:id:theredswing501:20171202122826j:image

 

今回はイベントの話を中心に話をしていこうと思います。

 

見ての通り、背面はテカテカです。ZenfoneやiPhoneも最近は背面がテカテカのデザインが流行ってるのかな?

 

私はMate9の様なアルミボディのデザインが好きです。

 

まぁその話は置いといて…

 

今回のMate10には情報から凄そうなイメージを抱いていました。

 

今回のカメラもライカの技術が搭載されているダブルレンズです!!

 

そのカメラですが…

 

何と今流行りのAIの技術が搭載されています!!

f:id:theredswing501:20171202130805j:image

このAI機能は、文字を画面にかざすと和訳してくれる機能や、初心者でもプロの様な写真が撮れる優れものだと言われました。

 

f:id:theredswing501:20171202130930j:image

 

またハイレゾ音源にも対応しており、

音に拘る方にも高音質で聴けると言う優れものです。

 

f:id:theredswing501:20171202131109j:image

 

写真では分かりづらいですが、結構差が出ます。ただAI機能が無くても味のある写真が撮れそうです。

 

f:id:theredswing501:20171202131452j:image

 

会場にはタッチアンドトライ向けのMate10 Proが大量に準備しておりました。

 

カメラ等の性能に関しては次回にしますが、開封するまで買いておこうと思います。

 

f:id:theredswing501:20171202131551j:image

 

箱は高級な印象です。

プレゼントにも良いかも!!

 

f:id:theredswing501:20171202131633j:image

 箱を開ければ、直ぐにMate10 Proとご対面です。

 

f:id:theredswing501:20171202132032j:image

 

開封後の画面の印象としては、凄く綺麗なイメージでした。カメラがどんな感じか楽しみですね。

 

カメラ等の性能は改めて次回に書いていこうと思います。

 

 

 

MediaPad M3 Liteを借りてきた #HUAWEIタッチアンドトライ

先日HUAWEIのP10シリーズのモニターレビューをさせて頂きました。

 

 

実はHUAWEIからもう一つお借りしている製品があります。

 

タイトルにも書いた様にMediaPad M3 Liteというタブレットです。

 

f:id:theredswing501:20171126145524j:image

f:id:theredswing501:20171126145605j:image

こちらがそのMediaPad M3 Liteの実物です。

 

タブレット市場は、映像配信サービス等の発展により需要が多くなってきております。

 

今回お借りしたMediaPad M3 Liteは映像配信サービスや音楽サービス等を楽しむ為に、音楽技術として"ハーマンカードン"の技術が搭載されております。

 

ハーマンカードンと言うと…

 

以前一部のソフトバンクの契約者に配布されたスピーカーや傘下のJBLの製品などでお馴染みの方もいらっしゃるかと思います。

 

そんなハーマンカードンの音楽技術が搭載されたタブレットをお借りしました。

 

イベントでは タブレットの音は数字で何が良いのかを決めるのでは無く、実際に聴いて欲しいと言う事を言われました。

 

実際のイベントでも他社のタブレットと比較しながらの紹介でした。

 

f:id:theredswing501:20171126150212j:image

 

実際にHUAWEIのMediaPadと他者を比べると…

 

個人的に感じた点は…

 

音の一つ一つが重く感じたと言う点でした。これは良い点です。

他社のタブレットの音質も素晴らしいと感じたのですが、HUAWEIタブレットは音楽の情報がより詰まってより深い音楽を聴けることが出来ました。

 

実際に会場や家でもYouTube等を見て試して見ました。

 

f:id:theredswing501:20171126150528j:image

 

f:id:theredswing501:20171126150626j:image

 

家で音楽を聴いた際も、スピーカーが物凄く有能で、部屋中ならどの場所でも良い音を出してくれました。ライブを鑑賞している様な感覚で、メディアコンテンツを楽しむには最適だと感じます。

 

こちらのMediaPad M3 Liteには、P10シリーズ同様に指紋認証も搭載されております。勿論こちらの指紋認証もP10シリーズ同様に触れた瞬間にロック解除してくれます。

 

重さはどうかと言えば…

個人的に軽いとは感じましたが、長時間持って使用する事はお勧めいたしません。動画等をみたい場合は、スタンド等があればより楽しめるのではと感じます。

 

現在はタブレットスマートフォン同様に沢山の種類があります。

 

音楽や動画がメインの人には、ハーマンカードンの音楽技術を搭載された。HUAWEI MediaPad M3 Liteは非常に楽しいタブレットだと感じます。

 

 

HUAWEI P10シリーズを借りてきた 写真編 #HUAWEIタッチアンドトライ

前回はHUAWEI P10シリーズの使い勝手や見た目の話をしてきました。

 

http://theredswing501.hatenadiary.com/entry/2017/11/23/101702

 

今回は…P10シリーズの目玉でもあるライカの技術を搭載した写真です。

 

こちらはiPhone SEにて撮影した写真になります。

 

f:id:theredswing501:20171125112135j:image

f:id:theredswing501:20171125112159j:image

この写真も十分綺麗だと思うのですが…

 

f:id:theredswing501:20171125112246j:image

 

f:id:theredswing501:20171125112316j:image

 

ご覧の様にモヤモヤ感が消えて、画像が鮮明に写った印象です。

 

 

写真と言えば風景だけで無く、食事の場面もあると思います。

 

f:id:theredswing501:20171125112549j:image

これはHUAWEIでのイベントにて提供されましたお食事です。ちなみにこれはiPhoneからの撮影です。

 

これもP10 Plusのナイスフード機能にかかれば…

f:id:theredswing501:20171125112726j:image

また違った印象の撮影が可能です。

また、写真ではボケをうまく使ったワイドアパーチャ機能も搭載されています。

f:id:theredswing501:20171125112918j:image

視点を集中させる事により、物の印象や本格的な撮影をした感覚ができますね。

 

夜間でも撮影をしてみました。

f:id:theredswing501:20171125113350j:image

 

 

 f:id:theredswing501:20171125113357j:image

 

f:id:theredswing501:20171125113425j:image

f:id:theredswing501:20171125113453j:image

個人的にこれまでのカメラよりも味のある撮影が出来ると感じました。ただ撮影者によってブレブレの撮影になってしまうのでご注意を…

 

P10シリーズでそれ以外で気に入った機能としては…

 

P10 Plusですが、音が凄くいいという点です。

P10 Plusのみdtsが内蔵されている為、YouTubeの動画を見ると、P10よりも迫力があると感じる事が出来ます。

 

 少し気になった点としては前回も書いた様に、P10 Plusの大きさ。画面が大きい為、落とすリスクが高くなります。あとちょっと重たいかな?

 

もう一つはケーブルがTypeCである事。

普及はしてきていると感じますが、まだまだ馴染みがないと感じます。

ケーブルの紛失は注意です。

 

ただ全体を通すと、これまで使用してきたスマートフォンより高級感や機能がアップしており、"格安スマホ"とはまた違った路線が登場し、スマートフォンが好きな私としては今後も期待したいと感じています。

 

 

HUAWEI P10シリーズを借りてきた 見た目、触り心地編 #HUAWEIタッチアンドトライ

お久しぶりですね。

 

中々ブログアップ出来ませんでした。なんと言っても仕事が決まってそれに集中してたもので…

 

 

話は戻り、先日ですがHUAWEISIMフリースマートフォンのP10シリーズとタブレットに関してのタッチアンドトライイベントに参加する事が出来ました。

 

今回はP10シリーズに関してのタッチアンドトライイベント及びモニターに関しての事を書いていこうと思います。

 

さてP10シリーズに関してですが、まさにカメラに特化したスマートフォンだと感じます。

 

先日のイベントでも主にカメラの撮り方等を教えて頂き、P10シリーズを更に楽しく使えるのではと感じるものでした。

 

f:id:theredswing501:20171123094651j:image

f:id:theredswing501:20171123094718j:image

こちらがお借りしたP10シリーズです。

左からP10 Plus

真ん中がP10

そして…右は私が所有するP9 Liteです。

 

個人的に感じた事ですが、P10シリーズになり高級感が増したなと言う最初のイメージでした。

 

P9 Liteから見たP9のイメージも高級なイメージでしたが、P10の"ダズリングブルー"の配色やP10 Plusのゴールドを見ると…もう。高級機。なんて言うか持つ人を選ぶ様なカッコ良さなんですよ。

 

f:id:theredswing501:20171123095411j:image

続いて持ちやすさに関して…

個人的にP10の方が持ちやすいです。P10 Plusに関しては手の大きいと言われる私でもちょっと持ちづらい、重いと感じました。モニターでお借りしている際も、部屋で使っていて滑らしたりとかして怖い思いをしたことがあります。文字入力に関してもやりづらいかも…

私は以前iPhone Plusシリーズを使いましたが、同じような事になりました。

 

iPhone Plusシリーズで、大きくて困る人はおススメ出来ないかもです。

 

P10に関しては、大きさと重さも丁度良く使えます。ただ大きさ等はYouTube等画像を見る人によって違いますので、お好きな方を選ぶ事が一番だと思います。

 

こんな感じでP9 Liteよりも小さいです。

 

f:id:theredswing501:20171123101008j:image

次に指紋認証

 

今使っているP9 Liteよりも素早く起動します。本当に触れただけで。

これはHUAWEIも力を入れている点みたいですよ。

 

ただですね…

 

f:id:theredswing501:20171123100204j:image

 

これ。指紋認証の位置がP10シリーズはP10 Lite以外の機種はiPhoneの様に全面に移動してしまったんですよね…

 

androidユーザーの殆どの機種は背面に指紋認証が搭載されています。

 

またこちらの指紋認証はホームボタンでも無い為、勘違いさる人もいるのではと言うのが私の感想です。

 

今回のイベントでも、何故指紋認証が前面に移動したの?等の質問が出ました。

 

HUAWEIからの回答は…

iPhoneユーザーから前面に移動して欲しいとのアンケートが多かったとのこと。背面希望の人も多く、今回は前面にという事…

個人的には背面が使いやすい為、背面に戻して欲しいですね…

 

f:id:theredswing501:20171123101143j:image

 そんな感じで、HUAWEIのタッチアンドトライイベントはカメラの講習等を受けながらP10シリーズの良さを知る事が出来ました。

 

 

 

 

…っておい。終わりか?

 

今回は見た目とイベントに関してですが、今回は書いた様にP10とP10 Plusをお借りしています。

 

次回はカメラに関して主に書いていこうと思います。何を撮るか考えるか。

 

 

 

 

 

丸亀製麺イベントに行ってきた件

f:id:theredswing501:20170910221125j:image

 

久しぶりに書こうと思います。

 

今回はうどん店でお馴染みの丸亀製麺様のイベントに参加して来ました。

 

f:id:theredswing501:20170910221111j:image

 

今回のイベントは先週より発売されております、牛すき釜玉の試食イベントです。

 

まずは丸亀製麺の歴史等の概要を話してくださいました。

 

丸亀製麺ですが、現在では海外にも展開しているほどの大きな店舗となりました。

 

また店舗では口に入る食べ物を一から十まで全て使っているという拘りを知る事が出来ました。

 

またイベント内では、新商品のCM及びCMメイキングを流して下さいました。

 

時代設定等を時代考証の先生の監修するなど、CMにも拘りを見せております。

 

f:id:theredswing501:20170910222127j:image

これはYouTubeでもご覧になれますので、ご確認を。

 

さて、今回試食した牛すき釜玉の話に入ります。

f:id:theredswing501:20170910222239j:image

この写真が出た瞬間、会場では"ウォー!!"と興奮気味に大好評でした。

 

食べる時のポイント等を教えて頂きながら、牛すき釜玉を待ちました。

 

待っている時に、丸亀製麺の皆さんがどんな感じで作っているか写真で撮って見ました。

 

f:id:theredswing501:20170910222631j:image

f:id:theredswing501:20170910222705j:image

f:id:theredswing501:20170910222946j:image

 f:id:theredswing501:20170910222917j:image

f:id:theredswing501:20170910223025j:image

 

こんな感じで、牛すき釜玉が作られるのです!!

 

f:id:theredswing501:20170910223407j:image

この牛肉を焼く瞬間を撮影させて頂きましたが、牛肉の良い匂いが場内に広まり、まさに飯テロ状態でした。

 

実際に食して…

 

f:id:theredswing501:20170910223025j:image

牛すき釜玉ですが…

うどんのコシ

牛肉の味付け

そして最後に絡める卵

この三つは本当に無敵の味でした。

言葉になりません。文句無し。

 

何と言えば分かりませんが、本当に美味しく食べる事が出来ました。

 

丸亀製麺様も史上最強肉量と言われるくらいなので、肉量も多いと感じました。

スタミナをつけたい方や、肉そしてうどんが好きな方には、本当にオススメの新商品だと感じました。

 

 

 

 

私の選択と年齢

まさに今の時期だと感じます。

もう28歳です。

 

昔ある方から人生は30歳からになると、やり直しが効かなくなってくると言われました。

 

この言葉を忘れずに前職の就職から5年が経ちました。

 

そして、自分の好きな分野を伸ばしたいという点から転職活動に現在至ったのです。

 

後悔は全くしていません。

 

新しい会社に関しての内定はまだ、取れていない状況ではありますが、新しい事を学べるという点では今が非常に楽しい時期だと感じております。

 

実はこの感覚5年前の就職活動では無かった感覚なんです。

 

5年前は地獄絵図を見ているかのような感覚でした。

本当に本当につらかった。

 

今もつらい状況はありますが、どうやったら越えられるか?

と言う精神が出てきました。

 

って事で引き続き色々と頑張っていこうと感じます!!

結局iPhoneSEってどうなのよ!? iPhoneSEを契約してみての感想 #iPhoneSE

先日ですが、私のメインスマホをiPhoneSEへと変更させて頂きました。

 

ちなみに契約先は、UQモバイルです。

 

実際に使ってみて感じた点を書いていこうかと感じます。

 

ただ今回書くことは、そんなに専門的ではない為、専門的な事を知りたければ他を当たった方が良いかと思います。

 

まずデザインは"iPhone5S"をイメージして下さい。って言うかまんまiPhone5Sです。本当に形はほぼ同じ。

私はその為、iPhoneSEだと分かる為にローズゴールドを選択させて頂きました。

 

使用感に関して…

 

以前iPhone5SとiPhone 6S Plusを使っていました。

 

iPhone6S PlusからiPhoneSEだとスペック面では落ちます。

でも使い易さと言う点ではiPhoneSEが個人的に使いやすいなと感じます。

 

自分が使っていたiPhone5Sが今まで使ってきてしっくりきたのかなと感じます。

 

iPhone6S Plusは機能面では本当に素晴らしい端末だと感じます。

 

ただ…

 

デカイんですよね…

 

手の大きい私の場合は、特に使っていては不便な点はありませんでした。ただ、iPhone6S Plusをズボンから取り出す際等、何度か滑り落としてしまいiPhoneが壊れるのではと心配した事が何度かあります。ましてiPhoneに関してはスマートフォンの中でもガラス等が割れやすい為、本当にヒヤヒヤものでした。

 

その点iPhoneSEに機種変を行い、持ち易さからiPhoneを落とすと言う心配は無くなりました。

 

 

iPhoneSEを総合的に使っていて感じた事ですが…

 

最近のスマートフォン全体に関して、性能が段々と上がってきて、本当に魅力的だと感じています。

 

ただiPhone7の様に、薄さを求めてイヤホンジャックを廃止したりすると言う点は頂けないです。

 

スペックよりも個人的には使い易さです。もしカメラに力を入れたければ、一眼レフを個人的に使用していくと思いますし。音楽を聴く際は、専門のDAPを使用していきます。

 

アップルを含めて、今後のスマートフォンにはハイスペック端末と使い易さを重点とした端末の2つの端末を発表していただきたいですね。

 

GalaxyシリーズにもGalaxy S8だけでなく、Galaxy feelがあります。

 

HuaweiにもP10があれば、廉価版のP10 liteがあります。

 

この様に、使い易さを重点とした端末もユーザーにとっては必要だと感じます。

 

ちなみに私はiPhoneSEを契約して正解だったと感じます。

 

アップルもここ数年、iPhone5CやiPhoneSEと廉価版を発表してきました。今後も様々ユーザー目線を考えて、楽しいスマートフォンを発明して欲しいですね!!