瑛司とブログ

瑛司です。ガジェット委員会の続きです。ガジェット情報を書くと思います!!他にも色々と書いていこうと思います。Twitter @Eiji_Kakegawa https://mobile.twitter.com/Eiji_Kakegawa theredswing501@gmail.com

ブロガーズフェスティバル2019に参加した件

皆様はブログを運営しておりますでしょうか?

私は約10年ほど前からブログやSNS運用を、自己啓発的な形でさせて頂いております。

本日はそんなブロガーの為のブロガーズフェスティバル2019に参加をさせて頂きました。

2度目の参加です。

イベント内では、ブログ運営や、なかなか難しい継続の秘訣等をトップブロガーさんを筆頭にプレゼンをしてくれる会です。

今回も大変盛り沢山な内容でした。

最初に全大会としてブロガーのマイコさんが登壇して下さいました。

プレゼンの内容は、地域災害とブログはどういった形で繋がるのかというテーマでした。

ここ数年も様々な災害が日本におとずれました。

そんな中、ブロガーとして何が出来るかを発表していただきました。自分もブロガーとして何が出来るのか考えさせられた内容でした。




次に参加した登壇内容は…ブログの集客方法です。

ガジェットブログのトバログさんが登壇して下さいました。

ブログの集客方法は様々あります。

トバログさんのシンプルなブログの作り方は、今後自分の作りたいブログの運営方針として大変勉強になりました。


地域ブログと言う題材で、地域ブロガーのAsukaさんと、中川マナブさんが登壇してくださいました。

地域ブログは、兎に角歩いて情報を取りに行くとの事でした。

自分の住んでいる地域でも面白い情報や必要な情報があれば、是非取りに行き、提供していきたいですね。


ブロガーズフェスティバルは、ただブロガーがブログについて登壇するだけではありません。

後半にはLT大会と言うプレゼンが毎年開催されます。

これはブロガーがブログについて5分間熱くプレゼンをする大会です。勿論5分を過ぎると容赦なく切られてしまう厳しい大会でもあります。

ただ優勝すると、次回のブロガーズフェスティバルでの登壇権が手に入ることが出来るのです。



今回も様々なブロガーさんが登壇し、自分の思いを楽しく伝えて下さいました。

優勝者は…Dave Tanakaさんでした。


イチロースティーブ・ジョブズが行っているルーティーン。自分も取り入れて、何か成功したいですね。


ブロガーズフェスティバルは、それだけではありません。

ブログの醍醐味の一部でもある商品紹介レビュー

そんな商品を提供して頂く企業様も参加しています。

私もECBB様より2点商品を提供して頂きました。

まず1点目
JPRiDE 708のワイヤレスイヤホン


2点目はPalmoのiPhoneSE用のケースです。

それぞれTwitterにて使用感をレビューさせて頂きました。

JPRiDE 708 ワイヤレスイヤホン

Palmo スマホケース


最後に懇談会の写真です。



自分は個人で手軽に始められるブログやSNSは、人生を変えられるコンテンツだと感じております。

今ここで色々と呟けているのも、ブログのお陰だと思っております。

今後も新しい分野等を取り上げ、皆さんの生活が楽しくなる様に自己啓発的な情報発信をしていきたいと思います。

【PR】Zenfone Max Pro M2がやってきた!! モニター編

先日投稿したASUS JAPANの公式ファンクラブのA部のイベント。

Zenfone Max Pro M2がやってきた!! イベント編 - 瑛司とブログ

そのイベントよりASUS Zenfone Max Pro M2をお借りする事が出来ました。

早速使わさせて頂きました。

かなり難しい話ですが、コストパフォーマンスの高いスマートフォンの印象です。


やはりMaxと言う名の通り、大容量のバッテリーは、スマホのヘビーユーザーにとっては有難いです。

YouTubeや様々なコンテンツを使用しても、バッテリーが減りません。

やはりバッテリー5000mAhは魅力的だと感じます。しかも持った感じとしては、大容量バッテリーにしては凄く軽い印象でした。

この端末の良いところはそれだけではありません。AI機能 のついたデュアルレンズです。

撮影例1:

AI機能とは、食べ物や風景によって、最適な撮影が可能な機能です。これはカメラが好き な人にとってはたまらない機能だと感じます。

こちらは夜間モードにて街の写真を撮影させて頂きました。

撮影例2:


指紋認証や顔認証も搭載されております。

個人的に感じた事は、どちらも素早くロック解除をしてくれます。

マスク等を着用するのであれば、指紋認証

手軽に使いたい場合は顔認証と言った印象です。

またマルチキャリア対応 で、ドコモ、auソフトバンク のSIMに対応したSIMフリー端末 です。デュアルSIMなので、SIMが2枚も入ります!!更にSDカード まで入ってしまうトリプルスロット 対応です。

お借りしている端末ですが、個人的にはそのまま欲しい端末です。

一方欠点と言いますか、頑張って欲しい点もあります。

1.microUSB対応である。
現在のAndroid端末は、TypeCケーブルに移行する動きが加速している状況でのmicroUSB対応。

充電を何度かさせて頂きましたが、体感的にはTypeCと比べてしまうとゆっくりな印象です。

2.音が篭る?
大容量のバッテリーで、YouTubeSpotify等のエンタメサービスを使う機会が増えると思います。

ただ、実際使った印象はクリアな感じな音をもう少し出して欲しい印象です。
Zenfone4ユーザーから見てしまうと、デュアルスピーカー非対応の端末は、音が若干悪く聴こえてしまう印象でした。

この2つ以外は、凄く楽しめるスマートフォンでした。


最後にこれを使って感じた事は…

やはりアジア系のSIMフリー端末の発展は進んでいるのだと感じました。

名の通りMax と付いている為、バッテリー 持ちは素晴らしいです。YouTube や音楽鑑賞 等を長く楽しみたい方にはピッタリなスマートフォン です。

【PR】Zenfone Max Pro M2がやってきた!! イベント編

皆さんはスマートフォンで、Maxと言う端末を想像すると、何を想像しますか?

 

えっ?あの洒落た国民的アイドル?

 

いや。世の中にもっと前に世界中で使われている端末があります。

 

ASUS ZenfoneMaxシリーズです!!

 

ここが元祖なんです!!

 

そんなZenfoneMaxシリーズの発表会がASUS Store Akasakaにてありましたので、参加させて頂きました。


f:id:theredswing501:20190316203847j:image

 

今回はZenfoneMaxProM2とZenfoneMaxM2です!!


f:id:theredswing501:20190316203912j:image

 

見て下さい。遂にZenfoneMaxシリーズもZenfone Max Pro M2にてキラキラと綺麗な背面のスマートフォンが出ましたよ!!

 

ZenFone Max M2 【日本正規代理店品】 6.3インチ / SIMフリースマートフォン / スペースブルー (4GB/32GB/4,000mAh) ZB633KL-BL32S4/A

 

そしてカメラにはAIカメラも搭載されております!!

 


f:id:theredswing501:20190316204055j:image

 

勿論Maxと言う名の通り、充電持ちが凄いです!!だってこれ一つあれば、スマホ充電器にもなる存在なのです。

 


f:id:theredswing501:20190316204125j:image

 

値段も約4万円とここ数年の10万円台のスマートフォンよりも価格を抑えてくれております。


f:id:theredswing501:20190316204146j:image

 

Zenfone Max Pro M2 【日本正規代理店品】6.3インチ/ SIMフリースマートフォン / コズミックチタニウム (4GB/64GB/5,000mAh) ZB631KL-TI64S4/A

 

実はこのZenfone Maxシリーズの端末をお借りすることに成功しました。


f:id:theredswing501:20190316204210j:image

 

続編として書いていこうと思います!!

 

A部では、ASUSが新たにZenfone向けにMVNOを始めると言う発表をしました!!

 

その名も”ZenSIM”


f:id:theredswing501:20190316204732j:image

 

電波が格安SIMMVNOでもお馴染みの”IIJmio”のSIMが使えるとのことです!!

 

月額620円割引で音声が使える! キャンペーン実施中! IIJmioえらべるSIMカード【初期費用無料のエントリーパッケージ】月額利用(音声通話/SMS/データ)[ドコモ・au回線]・プリペイド(データ)[ドコモ回線]IM-B100

 

今後はZenfone購入後に、ZenSIMも契約する事で、ASUS Storeでの買い物がお得になりそうですね!!

 

因みに契約をすると、1500円のASUS Storeのクーポン券が手には入りますよ!!

 

今回のイベントでは、久しぶりのA部イベントと言うことで、スタッフもがなり力を入れてました!!


f:id:theredswing501:20190316205006j:image


スタッフも着ていたZenfone Maxシリーズのシャツ!!これを手に入れました!!似合ってますでしょうか?

 


f:id:theredswing501:20190316205112j:image


f:id:theredswing501:20190316205404j:image

 

他にもご覧のようなコンティエメールのサンドイッチを頂くことができました!!

 

A部は部員も頑張っており、ASUSが今後日本市場で更に飛躍するように今後も活動していきたいですね!!

今も絶賛活動中です!!

https://abu.asus.com

 

 

 

 

 

 

【PR】デルアンバサダープログラムも2周年!!

凄まじかったです!!


先日ですが、ノートパソコンやデスクトップパソコンでお馴染みのデル株式会社。デルアンバサダーのイベントに参加させて頂きました。

 

デルアンバサダープログラムも2周年でおめでたいです!!


f:id:theredswing501:20190303131115j:image
f:id:theredswing501:20190303131142j:image

 

昨年も豪華でありましたが、今年も負けずに豪華でした。何と場所が五つ星ホテルのハイアット東京!!

 


f:id:theredswing501:20190303133014j:image

 

今回はデルユーザーの一年間を通した製品の魅力等々をお聴きする事が出来ました。勿論メインであるデル製品を試せる事もあり、幾つか音を聴いたり映像を楽しんだりしました。


f:id:theredswing501:20190303131215j:image

 

こちらの「New Inspiron 13 7000

」ですが、動画を見ることに長けており、またアルミボディで軽いのが特徴とのことでした。

Dell New Inspiron 13 7000 2in1 7378 2016年9月モデル 13.3インチ用 液晶保護フィルム 反射防止(マット)タイプ

 

f:id:theredswing501:20190303132610j:plain

こちらのノートパソコン「XPS15」ですが、4K対応で、より高画質な動画を楽しめます。

Dell ノートパソコン XPS 13 9370 Core i7モデル シルバー 19Q13/Windows10/13.3インチUHD/4K/タッチパネル/8GB/256GB/SSD


f:id:theredswing501:20190303131757j:image

 

デル製品は、ご覧のような、ゲーミング専用のパソコンも発売しております。ゲーミング専用パソコンは、「エイリアンウェア」と言う名前で発売しております。

 

Dell ゲーミングノートパソコン ALIENWARE 17 core i7 19Q12/Windows10/17.3FHD/16GB/256GB SSD+1TB HDD/GTX1070

 

自分のパソコンは、Windows7であり、そろそろ変更をしたいと考えているため、今回のイベントは自分にとっては凄く魅力的なイベントでした。 


f:id:theredswing501:20190303133353j:image

 

音楽に特化したり、動画編集が出来たりと高性能なパソコンばかりで、物欲が出てしまいます。

 

5つ星ホテルと言うこともあり、食事も豪華!!本当に夢のような時間を過ごさせて頂きました。


f:id:theredswing501:20190303132931j:image


f:id:theredswing501:20190303132951j:image

 

デル製品のパソコンが後任のパソコンに一歩リードかなw

 

本日は楽しい時間をありがとうございました!!

 

未来のスマートフォンを考える

皆様、新年明けましておめでとうございます。

 

今年も色々と書いていこうと思います。

 

今回は新年という事もあり、来年の今頃は2019年は何が流行った等話になると思います。

 

その中でも、近年VRやAIの機能等を搭載し、私達の生活を豊かにしてくれるスマートフォンについて未来の姿を予想したいと思います。

 

※これは2019年の予想ではなく、2019年を含めた未来の予想です。

 

早速本題に入ろうと思います。

 

1.8Kカメラ

これは4Kカメラが既に登場している為、時間の問題なのではと感じます。今年はラグビーワールドカップ及び2020年には東京オリンピックも開催されます。その頃に追い付くのかと注目したいです。

 

 

2.充電ケーブルも不要。完全無線充電型スマートフォン

 

近年アップルのiPhoneシリーズ等では、薄さを意識し、イヤホンジャックや指紋認証を排除したスマートフォンが出てきております。

 

今後さらに薄さや機能面等を考えて、充電口を廃止して、完全無線充電型のスマートフォンが登場するのではと予想します。

 

Anker PowerWave 7.5 Stand (5W / 7.5W / 10W Qi ワイヤレス急速充電器) iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応

 

3.性能等は自分で決められるBTO、自作スマートフォン

 

近年パソコンは自分で予算を考えて、独自のパソコンをオーダーしたり、自作したりと自由度が増しています。

 

スマートフォンもパソコンの様に、自分の予算で、自分の好みのスマートフォンが出来るのでは無いでしょうか?勿論スマートフォンは、SIMフリーでの発売で、好きなキャリアが選べます。パソコンとは違い、難易度高そうですが、個人的にはこのサービスが増えたら、買ってみたいと感じますね。

 

BTOパソコンの基礎中の基礎。まず当たり前のことを知ろう。5分で読めるシリーズ

 

他にも書きたいですが、近年は3眼カメラレンズ等、ユーザーが驚く機能が沢山発表されております。今後もユーザーが驚く機能を、国内や海外のスマートフォンメーカーに期待しております!!

iOSもより安全に。ノートン新製品説明会に参加した件

先日ですが、ノートンを主力製品にしているシマンテック様の新製品イベントに参加させて頂きました。

 

f:id:theredswing501:20181218205536j:image

 

今回は主に iPhoneを筆頭としたiOSバイス向けのイベントでした。

 

f:id:theredswing501:20181218205636j:image
f:id:theredswing501:20181218205629j:image

 

中の人は下や写真の様なセキュリティオペレーションセンターにて毎日毎日ハッカーと戦っています!! イベントでは、その内部も見学する事が出来ました。

 

※提供:シマンテック

f:id:theredswing501:20181218204628j:image

 

iOSバイス向けのイベントでしたが、スマートフォンが普及し、セキュリティについてのネット犯罪が増加していると言われています。これはiOSだけでなく、Androidにも向けて言えることではないでしょうか。

 

f:id:theredswing501:20181218204802j:image

 

シマンテック社の方は、パスワードの流用について気をつけて欲しいと話しておりました。特に自分の身の回りで作ったパスワードの使い回しは気をつけて下さい。

 

f:id:theredswing501:20181218204935j:image

 

イベントでは、ウイルスからスマートフォンを守る為に、自社の新製品を使った模擬体験も実施して下さいました。

 

f:id:theredswing501:20181218205143j:image

 

そんなネットセキュリティについてサービスを行っているシマンテック社様より、ノートンセキュリティプレミアムのサンプル版を頂きました。※これはAndroid版にもWindows版にも対応しております。

 

f:id:theredswing501:20181218205222j:image

Twitterの@Norah_Kakeでは、使用感を呟いています。

 

 

もう一つはノートンWi-Fiプライバシーでした。

iOSバイスは、安全と言われます。

日本ではiOSバイスを好む方が多い為、より安全に使えるという意味で、ノートンセキュリティプレミアムは、日常に必要なアイテムだと感じました。

 

イベント中は、大変美味しい食事を提供頂いたのと、改めて自分の使うスマートフォンを安全に使っていきたいと感じました。

 

f:id:theredswing501:20181218210054j:image


f:id:theredswing501:20181218210105j:image

【PR】ScanSnapの新製品とは ix1500発表会

本日はScanSnap ix1500の#新製品発表会のブロガーイベントに参加させて頂きました。

 

 

 

 

f:id:theredswing501:20181007124039j:image

下記の様に報道陣も多く、大規模な発表会でした。

 

f:id:theredswing501:20181007124054j:image

 

 


ScanSnapとは何かを説明すると、僕は語彙力が無い ので説明書し辛いですが、要は撮った写真や名刺等の紙媒体をパソコン内に電子化させて保存する、画期的なアイテムです。見た目は印刷機 みたいですがね。

 

ご覧の様に、新聞紙も電子化させてることができます!!

 

f:id:theredswing501:20181007124404j:image


2001年にScanSnapは発売されました。当時は優先接続しなければ動かないモノでした。が、WiFiを搭載させたり、印刷ミスを指摘し、自動補正が出来る#教育機能 等を搭載され、様々な企業と提携しながら世界中で発売されています。

 


2018年は世界で500万台突破したとのこと。

 

f:id:theredswing501:20181007125936j:image


マネーフォワードやマネーツリー、Evernote等にも使えます。

 

イベント内では製品発表だけではなく、ブロガー、ユーザーによるScanSnapの魅力を語るトークセッションも開催されました。

 

f:id:theredswing501:20181007124839j:image

 

セッション内では、ScanSnapスマートフォンを比較して、"紙に戻せる安心感がScanSnapにはある"との話もありました。

 

f:id:theredswing501:20181007124804j:image


懇談会 で出されたお料理 も美味しく頂きました!! 

 

f:id:theredswing501:20181007124518j:image

 

f:id:theredswing501:20181007124859j:image

 

電子版として名刺や請求書等を残したいサラリーマン等にオススメなガジェットでした。