瑛司とブログ

瑛司です。ガジェット委員会の続きです。ガジェット情報を書くと思います!!他にも色々と書いていこうと思います。Twitter @Eiji_Kakegawa https://mobile.twitter.com/Eiji_Kakegawa theredswing501@gmail.com

未来のスマートフォンを考える

皆様、新年明けましておめでとうございます。

 

今年も色々と書いていこうと思います。

 

今回は新年という事もあり、来年の今頃は2019年は何が流行った等話になると思います。

 

その中でも、近年VRやAIの機能等を搭載し、私達の生活を豊かにしてくれるスマートフォンについて未来の姿を予想したいと思います。

 

※これは2019年の予想ではなく、2019年を含めた未来の予想です。

 

早速本題に入ろうと思います。

 

1.8Kカメラ

これは4Kカメラが既に登場している為、時間の問題なのではと感じます。今年はラグビーワールドカップ及び2020年には東京オリンピックも開催されます。その頃に追い付くのかと注目したいです。

 

 

2.充電ケーブルも不要。完全無線充電型スマートフォン

 

近年アップルのiPhoneシリーズ等では、薄さを意識し、イヤホンジャックや指紋認証を排除したスマートフォンが出てきております。

 

今後さらに薄さや機能面等を考えて、充電口を廃止して、完全無線充電型のスマートフォンが登場するのではと予想します。

 

Anker PowerWave 7.5 Stand (5W / 7.5W / 10W Qi ワイヤレス急速充電器) iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応

 

3.性能等は自分で決められるBTO、自作スマートフォン

 

近年パソコンは自分で予算を考えて、独自のパソコンをオーダーしたり、自作したりと自由度が増しています。

 

スマートフォンもパソコンの様に、自分の予算で、自分の好みのスマートフォンが出来るのでは無いでしょうか?勿論スマートフォンは、SIMフリーでの発売で、好きなキャリアが選べます。パソコンとは違い、難易度高そうですが、個人的にはこのサービスが増えたら、買ってみたいと感じますね。

 

BTOパソコンの基礎中の基礎。まず当たり前のことを知ろう。5分で読めるシリーズ

 

他にも書きたいですが、近年は3眼カメラレンズ等、ユーザーが驚く機能が沢山発表されております。今後もユーザーが驚く機能を、国内や海外のスマートフォンメーカーに期待しております!!